26歳新婚ホヤホヤなのに・・という奥さんとセフレになった話

※画像はイメージです。 本家の出会い系ハメ撮りブログより

久々の更新です。

実は、出会い系で知り合った26歳で結婚してまだ1年も経ってなかった人妻さんといわゆる「セフレ」になりまして、これが結構頻繁に呼び出される日々だった為、出会い系サイトにお金を使って新しくセックスするというテンションではなかったのです・・ 精力剤には詳しくなりました。

出会い系サイトを通じてその後何度かセックスの関係になるという事はよくあります。 アダルト出会い系サイトは有料な場合がほとんどで、私も出会い系サイトにはポイント代をその都度購入しているので、一度会ったらその人とセフレになってしまえばお金がかかりません。 風俗的な考えが強い人は一度出会ったら、なるべくセフレになる(出会い系用語ではリピートという表現をします)ようにトークを心がけたりしますが、私は面倒なのであまりリピートにはこだわらない主義でした。

というのも、そもそも人妻がアダルト出会い系サイトに何を求めるか? 何だかわかりますか?

肉体的快楽・会話する事によるストレス発散・チヤホヤしてくれる快感・・

それ以前に、匿名性・簡易性が一番なんですよね。

普通に生活していて知り合うような男性と肉体関係になれば、どこかしらで情報が漏れる可能性がある。

ホストクラブ通いするには時間的な難しさと人目に付く場所にあるからバレやすい。

出会い系サイトで昼間にホテル前で待ち合わせ・別々に出て解散。 そしてその時に連絡先の交換さえしなければ、本名も知られずに、ほぼ誰にも目撃されずに、セックスの快感を得られ、セックスの前なら話は聞いてくれるしストレス発散にもなる。 これで二度と会わなければ、男性が風俗に行っても「不倫」と言わないような? そんな感じでセックスの時に興奮する程度の罪悪感で済むのだ。

一度帰れば冷静になるのか、私の経験からすると初めて会って「うおー!とっても綺麗な人!!」と興奮して、相手も私の事を気に入ってくれて、ホテルで夢のようなラブラブな時間を過ごして「また会いたい・・」と、見つめあってお別れしたのに、

「あれからメールしても全然連絡来んやんけ(しかも直メ)!!!」

という事はざらにある。 最初は「恋心が芽生えすぎて逆に会っちゃいけない・・と思っているのだろう・・・残念だけどお互いの為だ・・幸せになってね!!」と、いうドラマチックな妄想を抱いたりもしたが、

「ていうか、すっげーーログインしてるし!!」と、出会い系サイトでガンガンログインしているのがわかっちゃったりする。

最初のうちはセフレになるのはなかなか難しかったが、「匿名性」を求めているのだ・・という事を気を付けるようにしてからは、何度かリピートする事が増えた。 とにかく話を聞いたり会話はするけど、「相手の個人情報には踏み込まない」という事だ。 名前さえも知らない方がベスト。 ニックネームで呼び合う。 この人とよく会うしカラダの事は知り尽くしてるけど、いったいどこの駅に住んでいて何の仕事してる人なのかもさっぱり知らない。 くらいがちょうどいい。

だけど、パーソナルな事には突っ込むといい。 どんな恋愛をしたか?とか。 どういう人なのか?という理解を深める事。

貴方がどんな人なのかはよく知ってる。 でも、貴方の事全然知らない。

というのが理想なのです。

前置き長すぎたけど、私は全然リピートにはこだわらない派なんですよ。 だって面倒くさいし、初めて会った人の初めて見るおっぱいが一番興奮するんだもん。 セックス自体は3回目くらいからが一番キモチよくなりますけどね。

続きはまた今度。

 

↓利用している出会い系サイトはコチラ↓

↑↑人妻系に絞りました。1週間で1人とも会えないという事はまずあり得ません

ポイントの使い方ですが、パチンコと同じ感覚で3000円くらいのポイントで1人とハメられば「お、今日は調子いいぞ」って感じが目安ですね。 人妻系出会いサイト.com TOPページへ戻って他の体験談も参考にする!

ここまで読んだ全ての人が出会い系でセックス出来るでしょう。by.竹下剛

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ